アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
alyssum 〜美しさに優る値打ち〜
ブログ紹介
alyssumとは私の誕生花。
花言葉である「美しさに優る値打ち」ってなんなんだろ・・・。

zoom RSS

使い終わった!

2009/03/04 16:42
画像
というわけで、ボールペンのインク切れ
とりあえず要点集の問題ページの三回目が終わり
今は過去問中〜


ブログのアクセス履歴に
「β遮断薬 ゴロ」
っていうのがあって、
「みんながんばってるんだな」
と思いました。

あと2日とちょっと!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ラストスパート

2009/03/02 17:31
画像
ついにやってきます。
来週の今頃はなにしてるかなぁ…。
とりあえず笑顔でいたい。

ここ一ヶ月の勉強の成果。
勉強に使った裏紙コレクション☆
ボールペンは三本目が終わろうとしています。

あと何枚積み重ねられるか、
ボールペンは使い終えられるか…。

トータルの勉強量は自信を持って少ないといえると思うので(自慢にならない)
せめて安心できるように直近の頑張りを励みにします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ニュートンの法則

2009/01/27 13:02
S=η×D

(ニュートン)しんだ

覚えられればなんでもいいのか・・・。
な語呂でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オータコイド(ヒスタミン編)

2009/01/20 20:38
今日受けた授業で、予備校の先生が
「国試前は抗アレルギー薬のまないでくださいね!!」
とうるさいくらいに言っていたのがむかついて、日記。

というわけで、その話を交えつつ今日の宿題。

ヒスタミンは、ヒスチジンの脱炭酸によって得られる。
作用としては、
H1作用:血管拡張 血管透過性亢進 気管支平滑筋収縮 など。
H2作用:胃酸分泌

抗ヒスタミン薬の作用点は3カ所。

肥満細胞からヒスタミンが出てくるのを押さえる
ケミカルメディエーター遊離抑制作用を持つモノ。

受容体に結合するのを妨げる
H1ブロッカー

ケミカルメディエーター遊離抑制作用&H1ブロック

ケミカルメディエーター遊離抑制作用をもつものは、
クロモグリク酸ナトリウム&トラニラスト

H1ブロック作用を持つのは、
ジフェン〜とかジメン〜とかプロがついたり、するヤツ(要確認!!)

それ以外のものは、ケミカルメディエーター遊離抑制作用とH1ブロック作用をもつ。

H1ブロッカーが眠くなるのは、中枢抑制作用をもつから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな感じ。

多分講師は、「中枢抑制作用がある」ということを強調したかったんだろうけど、
「卒試や国試まえにはずぇぇぇったいにアレルギーの薬は飲まないでください!!」
とかいって、君にはナンの権限があるんだ!!
というムカツキが残りました。

でも、おかげでそろそろ花粉の前投薬飲まなきゃいけないことを思い出した。

肥満細胞からのヒスタミンの遊離を押さえなきゃね☆
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


やればできる

2009/01/17 17:16
という広告ありますよね。

裏を返せば、

やらないとできない
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


恩田陸 【上と外】

2009/01/14 22:14
画像
池上永一氏の【シャングリ・ラ】がきにいったから、
【テンペスト】を読んでみようと本屋へ。
が、文庫じゃなかった・・・。

というわけで、辻村深月氏の本を買おうかと思ったら、
読みたいとおもっていた作品が下巻のみ・・・。

おとなしく本屋を後にしようと思って目に入ったのが、
この本でした。

この本の存在は、前から知っていて、
でも、1〜6(?)巻となんとも非経済的な感じで敬遠してました。
が、上下巻なら買おうと読見始めたら、
あれよあれよという間に読破。
下巻に至っては、今日だけで読み切っちゃいました。

最後の展開は見えていても、
やっぱり先が気になって読み続けちゃう・・・。

今日の復習しなくていいの・・・?
というわけで、今からやりますよ・・・。

国試が終わるまでは、禁読書&禁酒することをココに誓います・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゴローちゃん

2009/01/13 20:29
先週から、予備校の先生の授業を受けているのですが・・・。
もちろん、いい復習になるし、まとめだからいいんだけど・・・

語呂語呂語呂語呂語呂・・・

ゴローちゃんにうんざりです。

しかも、「いい語呂があるんで紹介しておきます」となぜか自慢気。

語呂も10分に一発ペースででてきたらありがたみがないというか・・・。

語呂覚えるのが一苦労だし、「こんなもん語呂つくんなくても」と思うものが多い。

たとえば、衛生分野の近年増加減少傾向にある悪性新生物・・・。

これって、食生活の変化で説明できる話なんだから、必要ないでしょ。。。

「理論が嫌いな人のために」っていうけど、

こんな語呂ばっかりでてきても、その語呂がおぼえられないっつーの。

理詰めが好きな私にとっては、結構最近苦痛な日々です・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


池上永一 【シャングリ・ラ】

2009/01/05 23:10
画像
上下巻、結構な分厚さだったけど、
3日間ほどで読了。
「経済炭素」という概念は、
非常に興味深い。
ただ、SF要素のところと
いまいちマッチしきれていない気が。
逆に、SF要素があるから
話が重く、堅くならないのかもしれないけど・・・。
そこにさらに呪術的要素も加わってちょっとややこしい(笑)

文句を書いてしまったけど、夜中の4時くらいまで
ずーっと読んでしまうほどはまりました。
読み出したら止まらないタイプの本です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バチスタ

2009/01/02 21:32
「明日、バチスタ?」

と父が聞いてきました。

バチスタといえば、医龍やチームバチスタの栄光に代表されるような

心臓の手術を扱ったドラマが連想され、

「特番でやるのかなー」

なんて思っていたら、どうやら、明日の祖父母宅での新年の挨拶会に

バチっとスタイルで臨むか」

ということを言いたかったみたいです・・・。

まぎらわしい!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


グリーンカレーとナン

2009/01/01 21:52
画像
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。
今日の夕飯に無印良品のキットを使って、
グリーンカレーとナンを作りました。
グリーンカレーは「お好みの野菜を入れて」とあったので、
*たまねぎ
*なす
*えりんぎ
を入れました。
辛さはちょうどいい感じ。
最初はココナッツミルクの甘い感じがきて、
その後青唐辛子の辛みがピリピリっときて、
辛すぎずおいしかった

どうやら、国試まで60日とちょいちょいみたいです。
確かに3月の頭が試験だし、2月は28日間しかないことを考えると・・・
ということは、卒業までもそんな感じなんだなぁ・・・。
なんて思いつつ、そろそろちゃんと勉強を始めたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


伊坂幸太郎 【魔王】

2008/12/27 00:14
画像
伊坂幸太郎の【魔王】を読了。
実はこの本、夏にTBSで「魔王」(嵐:大野智主演)
を放映していた頃、書店に山積みになっていたような。
全く関係ないことを知りつつも、
伊坂幸太郎氏の作品ということで購入。
最近読み終えた。

ファシズムかぁ・・・と。

斎藤美奈子氏の解説にもあるように、
「この作品はいつのものだ?」
と確かめてしまった。
それほどに描写がリアルで、
現在を反映しているようであくまでフィクション・・・。

今は「犬養」のような政治家がいないが、
いずれ現れたとき、人々はどうなるのか、
自分はどうするのか・・・。

今まで私が読んだ伊坂作品の様に「最後にすべてつながる」といった感じがなくて、
そういった意味では不完全燃焼感もあるかもしれないけれど、
考えさせられた気がする・・・。
「マスター」の存在が粋だなぁ・・・

今日立ち読みした雑誌に伊坂氏が出ていた。
なんだか、一瞬脳科学者の茂木さんにに見えたのは私だけ・・・?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明太クリームペンネ

2008/12/26 13:09
画像
今日のお昼に明太クリームペンネを作りました

【作り方】
@フライパンでオリーブオイルを熱する
Aにんにくを炒める
B香りが出たらにんにくを取り出す
C火を止めて生クリーム投入(100ccくらい?)
Dゆであがったペンネを入れて、明太子を入れる
E黒こしょうときざみのりをトッピング

というような感じです。
すべて感覚に頼りました。
心がけたのは、明太子と生クリームに火を通しすぎないこと。

意外と黒こしょうを効かせたのがよかったみたいです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


やっぱりサンタは来なかった

2008/12/25 21:41
イブは母が出かける行き帰りを駅まで送迎
外に出たのはそれくらい。
最後に東京でたのも22日だから、あまりクリスマスを感じずに迎えたクリスマスでした。
家でもなぜか私がクリスマスディナーをつくり、
「クリスマス」に何やってるんだろうね。
ま、受験生ですから☆

当然のことながら(?)サンタは来ず・・・。

思えば、いつ頃までサンタさん来てたかなぁ・・・。

覚えているのは、小学校2年生くらいのとき、
親が部屋に入ってくるとき目が覚めちゃって、
「どうしたの?」
と話しかけたこと。
したら、「サンタさんに『枕元においてきて』って頼まれた」
と親は答えました・・・。

そんなこんななクリスマスの思い出・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


めがねを新調

2008/12/24 23:21
画像
めがねを新調しました。
まだ変えてから1年も経っていなかったけど
見えなくて・・・。

だいたい両目で0.7位しか見えてなかったらしい。
なのに、たまにめがねで運転していたという・・・。

眼科のセンセも、
「普通20歳過ぎると1年も経たずに度が合わなくなるなってことないんだけど・・・
 あぁ、でも、データ見ても近視進んでるね」
といってました。

いつもは、眼科の目の前にあるめがね屋でつくるのですが、
そこの店員に顔を覚えられていて、
なんだかちょっと怖いので、(年に1回行くか行かないかなのに覚えてる・・・)
アウトレットで買いました。
どうやら、zoffって、ちょっぴり有名な安いめがね屋さんなんですね。
ところ狭しとセットで4095円のフレームが並んでいて、
一番高くても8000円くらいでした。
店員さんの検眼技術等はちょっと怪しい気がするので、
処方箋を持って行くのがいいんじゃないのかなぁ・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


KIRIN ラガービール

2008/12/23 20:28
画像
期間限定の
☆明治のラガー
☆大正のラガー
をのみました。

一応
明治:苦みがきいた重厚で調和のとれた味わい
大正:苦みにコクと芳醇さが加わった味わい
と書いてあったけど、
そこまではっきりとはわかりませんでした・・・。

でも、確かに明治の方が苦かった。。。

写真がいまいちなので、HPアドレス載っけときます。
http://www.kirin.co.jp/brands/meiji_taisho_no_lager/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


地球が静止する日

2008/12/23 13:52
画像
見てきました。

感想は・・・。

映像を求めて行くにはとってもいい作品じゃないかなぁ・・・。

やっぱりキアヌ・リーブスはこういう役にはまるし。

ただ、筋やトータルバランスを目的にいくと、
メッセージは微妙だし、最後の終わり方がうーん。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


よーじやのあぶらとり紙 (期間限定 ゆず)

2008/12/21 16:30
画像
京都のおみやげでいただきました。
期間限定品みたい。
左下のゆずのマークをこするとゆずのほのかな香りが
でも、ちょっと香りが物足りないなぁ・・・。
使っていて香ってきたらなおよしだったんだけど、
さすがにそこまでは望みすぎかな?

よーじやのHP:http://www.yojiya.co.jp/index.html
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


直感

2008/12/20 21:22
2日間にわたる卒試が終わりました。
終わっていえることと言えば、
「直感は当たる」
1日目の午後は結構「やっぱりこっちかも」といって直しました。
しかも、「ココを間違えに直せば・・・」といった「出題者の気持ち」になったわけですが、
それをことごとくハズしましたよ・・・。
直感を大事にすればあと10点は取れたはず・・・。

何はともあれ、卒業は何とかできそう♪
まだ3回目があるけどね。

それよりも特筆すべきは模試の結果!!

いわゆる1日目の午後の出来がネタになるのなんのって・・・。

衛生・・・(学内順位) 8/267
法規・制度・・・(同上) 261/267

なんじゃこりゃ。

とりあえず足きりはしゃれにならないから、法規はやろうかねぇ・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サクロンQ

2008/12/18 15:39
画像
9月にあった1回目の卒試では
過度の緊張と寝不足で
まさかの嘔吐。
2年のときの定期試験でも同様な理由で
夜間救急のお世話になるという事態を起こしていたので
今回は、サクロンなるOTCを買ってきました。
いわゆる「胃薬」ではなく、
成分的には「局所麻酔薬」なので、
胃酸が胃をいぢめている状態にはいいはず。

それにしても、【ナボリン】といい、
私はエーザイの回し者か!?

エーザイのHP:http://www.eisai.co.jp/products/saclonq.html
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


「目に作用する薬物」をだいたい攻略

2008/12/17 22:49
実は、上記の範囲、今までなんとなーくでしかやっていませんでした。
国試の過去問解くぐらいで、雰囲気しかつかめず・・・。

でも、今日お風呂の中で一時間でだいたい攻略しました。

ということで、覚えたことを何もみずに書いてみます。
まず、散瞳薬と縮瞳薬について。

散瞳薬には、抗コリン薬と、α1刺激薬。
縮瞳薬には、コリン作動薬。
「刺激」系は、瞳孔括約筋やら散大筋を収縮。
で、どっちの神経がどっちの筋を支配するかは・・・
服買ったで覚える。
服=副交感神経
かった=括約筋

どうしても覚えられなかった抗コリン薬(黒本に載ってる散瞳薬)は
あとトロよろしく
と、エセ関西人が寿司屋でトロを頼むイメージ
(ホマトロピン・アトロピン・トロピカミド・シクロペントラート)

緑内障治療薬は、大きく「房水産生抑制」と「排出促進」」に分けられる。
産生抑制薬には・・・炭酸脱水酵素阻害&β遮断薬
排出促進薬には・・・コリン作動薬 浸透圧利尿薬 PG製剤 α1遮断薬
この分類で8割の問題は解ける。
だいたい「産生抑制」なのか「排出促進」なのかが問われるから・・・。

あとは、ジペベフリンがアドレナリン(NAdではない!!)のプロドラックで、閉塞隅角緑内障には禁忌。

今頭の中にあることを羅列してみました。

ここで出てくる問題は、β遮断の選択性・・・。
どうしても覚えられないのよね・・・。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

alyssum 〜美しさに優る値打ち〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる